管理薬剤師の求人を愛知で探すなら、オススメはココ♪

愛知の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

愛知の管理薬剤師転職・求人コラム

今後の貴方の人生は転職次第で大きく変化します。

 

愛知県内での薬剤師の求人をインターネット等で検索すると転職支援サイトでは、およそ1500件前後求人登録のあるサイトが多いようです。

 

ページ下部で詳しく記載しますが、愛知県での管理薬剤師の数は、名古屋市内で全国平均を上回るものの、全体としては、平均より少なく、他の県と比較すると転職はしやすい地域となっています。

 

そのため、貴方の望む求人を見つけやすいと言えます。
しかし、単にインターネットで求人の検索をしているだけでは、理想の職場に転職するのは厳しいでしょう。
その理由は、皆が望むような求人の大半が、非公開求人だからです。
以下に薬剤師の転職において全て完全無料で使えるサイトで、特にメリットの多い転職サイトを厳選して紹介致します。
各社非公開求人を沢山抱えていますが、求人の内容は各社違いますので出来るだけ多くのサイトから情報を得て下さい。

 

 

2年毎に発表される、厚生労働省の人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数(平成22年)によると、
日本全国の人口10万あたりの薬剤師数は154.3人となっています。

 

これに対して、愛知県は、136.3人と平均を大きく下回る結果となっています。
つまり、愛知県は日本の平均から比べると薬剤師の比率が少ない県ですので、
激戦区の県に比べると、比較的売り手市場だということが言えます。

 

ただし、名古屋市にスポットを当ててみてみると、人口10万あたりの薬剤師数は164.1人と全国平均を大きく上回ってきます。

 

名古屋市単体で見ると、人口あたりの薬剤師の比率は高く激戦区となっているのです。

 

愛知県は、名古屋のある尾張地方と豊田や豊橋などがある三河地方に大別されますが、
これは主に尾張地方で薬剤師の比率が高く、三河地方で比率が低くなっています。

 

ですので、収入の良い求人や、社宅ありの求人、休みが取れる求人などは、意外と三河地方の方がよく見つかったりします。

 

 

ちなみに愛知県の薬局の数は、2009年のデータでは2,928施設あり、全国第7位の数となっています。
調剤薬局も多いですが、ドラッグストアも非常に多いので求人は沢山あります。

 

また、大学や大きな病院も沢山あるのが特徴なので、薬剤師の資格を利用した転職の幅は非常に広いといえるでしょう。

 

 

愛知県に転職で引越しをお考えの方や、愛知県の地理についてあまり詳しくない方は、以下に愛知県の都市や病院について記載しましたので、転職支援サイトで求人検索する際などにご活用下さい。
エムスリーキャリアのサイトであれば以下の大半について求人が見つかりますので、よろしければ、非公開求人を探してみて下さい。

 

愛知県はいわずと知れた政令指定都市の名古屋市がありその人口はおよそ217万人となっています。
名古屋には千種区・港区・北区・西区・昭和区・天白区・緑区など合計で16の区から構成されています。

 

また東区では名古屋逓信病院などが大きな病院です。
中村区では名古屋セントラル病院などがあります。

 

中区は名城病院・中日病院など、中川区は名古屋掖済会病院・坂文種報徳會病院などがあります。
熱田区は協立総合病院や、三菱名古屋病院など。

 

その他にも豊田市や一宮市をはじめ、豊橋市、岡崎市、春日井市辺りは全国的に見ても大きな街ですので、管理薬剤師で転職の際は是非ご検討下さい。

 

名古屋市以外の病院では、豊明市の藤田保健衛生大学病院が全国的にも規模が大きな病院です。

 

また、長久手市の愛知医科大学病院、豊橋市の豊橋市民病院、安城市の安城更生病院、瀬戸市の公立陶生病院などが有名です。

 

特に三河地方に大きい病院が多い傾向にあります。

 

他の地域では、豊田市のトヨタ記念病院・豊田厚生病院や岡崎市では、岡崎市民病院があります。
刈谷市については刈谷豊田総合病院が大きめです。

 

逆に尾張地方だと以下のようなものがあります。
一宮市の一宮市立市民病院をはじめ、小牧市の小牧市民病院や、春日井市の春日井市民病院、弥富市の海南病院、江南市の江南厚生病院などが大きいです。

 

薬局で口コミの人気が高いところは、サンドラッグ、B&Dドラッグストア、バロー系列の中部薬品や、アーパス薬局、アイセイ薬局などがあるようです。

愛知の管理薬剤師求人・募集!≪高収入な病院・薬局ドラッグストア≫記事一覧