管理薬剤師の求人を広島で探すなら、オススメはココ♪

広島の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

広島の管理薬剤師転職・求人コラム

広島県内で管理薬剤師の転職は、非公開求人の情報を掴まないと年収面や、キャリアアップは難しいのが現状です。
ページ下部でも記載していますが、広島県は他の県と比較しても薬剤師の比率が多い県の一つなのです。

 

なので、単純にインターネットで求人検索をしていると、広島県内で500件程度の薬剤師の求人を抱えたサイトが多いですが、それでは、なかなか理想の求人と巡り会えません。
以下で紹介しているサイトは、貴方が完全無料で利用出来るサービスで、なおかつ、広島県内で管理薬剤師の非公開求人を抱えており、メリットの多い厳選した転職支援サイトです。

 

ここで登録されている非公開求人を見比べて頂ければ、人気のある年収アップや、休日が取りやすいといった求人に出会える可能性がグンと高くなります。
求人の内容はサイト毎に違いますので、なるべく多くのサイトから求人を見比べるように心がけて下さい。

 

 

ページ上部でも触れましたが、広島県は人口あたりの薬剤師の比率が高い県の一つです。

 

これは厚生労働省が発表している「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数(平成22年度)」というデータから読み取ることが出来ます。

 

上記のデータによると、日本全国で人口10万人あたりの薬剤師数は154.3人となっています。

 

それに対して、広島県はどうかというと、人口10万人あたりの薬剤師数は177.8人と平均を大きく上回っているのです。

 

さらに広島市単体で見てみると、188.1人とさらに高くなります。

 

つまり、人口あたりの薬剤師の数が多く、既に飽和状態と言えるのです。

 

そのため、単純にハローワークや、インターネットでの検索だけで給料アップ・キャリアアップなどと上手くは行きません。

 

さらに、広島県の薬局数を調べてみると2009年の調べでは、1,609施設存在し、全国で11位の数となっています。

 

しかし、この数値は全国平均を辛うじて上回った程度で、広島県の人口の比率から考えるとあまり、豊富な数とは言えません。

 

 

上記のことから、広島県内で管理薬剤師の転職をしようと思った場合、年収やキャリア、やりがいや休日が取れる職場など、理想の職場になるには、非公開求人の情報取得は必須です。

 

エムスリーキャリアであれば、広島県内で優良な非公開求人を抱えているので、よろしければ登録してみて下さい。

 

また、転職で県外から広島に来られた方や、広島県内の地理に詳しくない方は、以下に広島県内の主な病院や薬局を記載しましたので、
求人検索の際などにご活用頂ければ幸いです。

 

広島県は政令指定都市の広島市を抱え、広島市内には中区や、東区や、南区や西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区の8つの区からなっています。
また、広島市は人口115万人と中国地方を代表する大きな都市となっています。

 

広島県内の広島市以外では、福山市をはじめ、呉市や、三原市、尾道市、東広島市、廿日市市の都市が人口10万人を越える大きな街となっています。

 

人気の総合病院としては、中区にある広島市民病院、三原市の興生総合病院や、中区の吉島病院、呉市の国立病院機構呉医療センター、東広島市の東広島記念病院 広島生活習慣病健診センターなどが大きな病院となっています。