管理薬剤師の求人を札幌で探すなら、オススメはココ♪

札幌の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

札幌の管理薬剤師転職・求人コラム

情報収集量が転職や、今後の人生を左右してしまいます。

 

札幌市での管理薬剤師さんの転職はやや難しい傾向にあります。
それはページ下部でも記載しておりますが、管理薬剤師さんが集中しているからです。
転職サイト1つだけでは、条件に見合う求人がなくとも、他の転職サイトを見れば意外と掘り出し物の求人に出会うことがあります。
各社が優良な求人を非公開求人としているため、どこに良い求人が出ているか無料登録してみないと正確には把握出来ません。
なので、無料登録などで二の足を踏んで良い求人を見逃せば今後の人生に大きく響きます。
なるべく多くの情報を収集して慎重に転職活動を行ってください。

 

 

札幌市の薬剤師数は非常に多いです。

 

「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数の年次推移」という厚生労働省の資料によると、2010年12月のデータで薬剤師さんは日本人口10万人あたり154.3人の割合ですが、その中で札幌市は180.7人と、極めて集中した地域だということが分かります。

 

これは札幌市に限らず大きな都市ほどこのような傾向はあるのですが、その中でも札幌市は顕著に表れています。

 

さらに札幌市は昭和61年のデータ取得開始から平成22年に至るまで、一度も薬剤師さんの比率が減ることなく増え続けている事も特徴的です。

 

特に北海道の方は薬剤師さんに限らず地元意識が強い方が多く北海道で仕事をしたいという方が多いので、本州に流れず、札幌に集まる薬剤師さんも多いようです。

 

上記のように札幌市は薬剤師さんの数が多く、相対的な話では転職はやや難しい傾向にあります。

 

事実、札幌市よりも郊外の地域の方が、管理薬剤師さんの需要が高く、高待遇の求人が沢山あったりします。

 

しかし、札幌市は北海道一大きな街であるだけあって、薬局や大きな病院も沢山ありますので、以下にご紹介致します。

 

北海道で一番病床数が多い総合病院として北区の北海道大学病院、他には中央区の札幌医科大学付属病院や、市立札幌病院、札幌厚生病院、中村記念病院あたりが大きくて有名です。

 

口コミ人気はKKR札幌医療センター斗南病院や、手稲渓仁会病院あたりが人気の総合病院です。

 

薬局はというと、札幌市内ではサッポロドラッグストアーをはじめ、アイン薬局、サンドラッグ、スズラン薬局、桑園調剤薬局、フローラ薬局、ナカジマ薬局などが人気の薬局です。

 

上記の病院や薬局の求人をお探しでしたら、エムスリーキャリアで探して頂ければスムーズに見つかると思います。

 

ちなみに札幌市は中央区をはじめ、東・西・南・北区や、豊平区、白石区、厚別区、手稲区、清田区と10の区に分かれていて交通網としては、地下鉄が大通を中心に南北線、東西線、東豊線と通っています。