管理薬剤師の求人を茨城で探すなら、オススメはココ♪

茨城の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

茨城の管理薬剤師転職・求人コラム

転職先によって、貴方の今後の人生は180度変わってしまいます。
茨城県での管理薬剤師の転職状況は他の県に比べると良いでしょう。
理由はページ下部で記載しておりますが、簡潔にいうと薬剤師人口の比率が非常に低いです。
ネットで検索すれば、色んな転職支援サイトで600件前後の求人を持っている所が多いです。
茨城であれば東京などのように薬剤師の飽和状態になっていない為、高待遇で年収アップ・キャリアアップなどが期待出来ます。
しかし、優良求人の大半は非公開求人といって、ネットで検索しても表には出されません。
そこで以下のサイトから非公開求人を探してみて下さい。
きっとネットで検索しているよりも、良い条件の非公開求人を見つけられるはずです。
以下のサイトは全て完全無料で使用できますので、なるべく多くのサイトで見比べてみて下さい。
それぞれのサイトで抱えている求人内容は当然違いますので、良い求人を見落とさないように気をつけて下さい。

 

 

茨城県は2012年のデータで人口が2,956,854人と全国で11番目に多い県です。

 

その数に比例して、薬局の数も2009年のデータで全国で12番目の1,165施設ありますが、人口1万人あたりの薬局数は3.92施設と低く、平均を遥かに下回った35位となっています。

 

ですので、順番的には人口と比例した順位にはなっているものの、茨城県内の人口で見ると、まだまだ他の県に比べて薬局の数が少ないということが分かります。

 

ちなみにドラッグストアではウエルシア薬局、マツモトキヨシ、クリエイトS・D、スギ薬局、サンドラッグなどが茨城県ではメジャーどころです。

 

そのため、茨城県であれば、新たに薬局で独立・開業というのも一つの手としてはありそうです。

 

他には、茨城県立中央病院、東京医科大学茨城医療センター、国立病院機構霞ヶ浦医療センター、ひたちなか総合病院、水戸医療センター、土浦協同病院、水戸済生会総合病院といった大きな病院もあるので、そういった案件も多く出ています。

 

 

また、前述の通り茨城県は薬剤師の数が人口に対して非常に少ないのも特徴です。

 

厚生労働省の「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数」というデータによると2010年のデータでは日本の10万人あたりの薬剤師数は154.3人となっていますが、これを茨城県内で見てみると10万人あたり144.7人と平均値を圧倒的に下回っているのです。

 

東京23区であれば10万人あたりの薬剤師数が200人を超えているため、薬剤師の供給過多で高待遇な条件の求人を見つけるのが難しくなっていますが、茨城県であればそういった高待遇な求人が非公開求人で出回っているのです。

 

そのため単にインターネットで求人を見ているだけとか、ハローワークで探すとかは非常にもったいないのです。

 

貴方の転職やその後の人生を左右する事ですし、全て無料で利用出来るものなので、是非上記のサイトで非公開の求人を見てみて下さい。

 

茨城県に引越しで来られる方や、土地勘のない方は以下に、市町村と大きな病院を記載しておりますので、求人検索の際などにご覧下さい。
エムスリーキャリアで「非公開求人」を探してもらえれば、ほとんどの地域で求人がみつかります。

 

茨城県内で大きな街としては、県庁所在地の水戸市を始め、つくば市、日立市が人口20万人前後と大き目です。

 

大きな病院としては県北医療センター高萩協同病院や、なかざわクリニック、日立製作所日立健康管理センターなどがあります。

 

また、薬局としてはXiasis、ウチダ薬局、寺島(てらしま)薬局等が有名どころとなっています。

 

是非探してみて下さい。