管理薬剤師の求人を鹿児島で探すなら、オススメはココ♪

鹿児島の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

鹿児島の管理薬剤師転職・求人コラム

転職サイトの選択を誤ると、理想の求人には巡り会えません。

 

管理薬剤師の転職において、求人を探すには転職サイトを利用すべきです。
しかし、自分のニーズに合った転職サイトを利用しなければ、当然自分の理想の職場へ転職できる可能性は下がります。

 

また、各社優良な求人は非公開求人としている所がほとんどなので、複数登録してみておかないと、見落とす可能性が高いのです。

 

以下のサイトは全てが完全無料で利用でき、一切費用は掛かりませんので自分の重視するポイントで、複数サイトで非公開求人を見比べてみて下さい。

 

 

鹿児島県は、九州の最南端に位置し、全国で第24位の人口で、約169万人の地方自治体です。

 

鹿児島県では鹿児島市の人口が圧倒的に多く、その数は60万人を超えるほどです。

 

それに続く街としては、霧島市が12万7千人で、鹿屋市、薩摩川内市などが10万人前後、姶良市、出水市、日置市が5万人前後の街となっております。

 

そんな鹿児島市で、薬剤師さんは一体どれくらいいるのでしょうか?

 

厚生労働省のデータ「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数」によると、日本人10万人あたり154.3人の薬剤師さんがいるそうです。
(平成22年12月のデータです)

 

それによると鹿児島県での薬剤師数は10万人あたり140.4人と全国の平均薬剤師数より下回る結果となっております。

 

単純に、「薬剤師さんの比率がすくないなら転職しやすいんじゃないのか?」と思われる方もいるかもしれませんね。

 

転職先として一番の声の上がる薬局の数は一体どれくらいあるのでしょうか?

 

鹿児島県内の薬局数は2009年のデータですが、県内に825施設あるそうです。

 

ちなみに日本の都道付近平均は1141施設となっております。

 

しかし日本の平均は東京や大阪などが平均値を圧倒的に引き上げているので、下回っているからといって一概に少ないといえるものではありません。

 

事実、順位で見るならば、鹿児島県の薬局数は全国で19位と47都道府県中では中の上といった所です。

 

さらに県民1万人あたりの薬局数は、全国10位の4.84施設です。

 

1万人あたりの薬局数の全国平均は4.29施設なので、全国平均をかなり上回る結果となっております。

 

この結果から言えることは、鹿児島県は、管理薬剤師の数が全国より少なめなのに対して、薬局の数は多いです。

 

その為、単純な数の論理で言うと薬剤師さんに対して転職先の数が他の県より多いので比較的転職しやすいと言えるでしょう。

 

鹿児島県内で口コミ人気の薬局店としてはシルキー薬局やミドリ薬局をはじめ、ドラッグストアモリなどがあります。
他には、さくら薬局や、ドラッグイレブン、くすりのやすだ、カゴシマ薬局などが挙げられます。

 

病院としては、鹿児島市の鹿児島市立病院が大きくJR鹿児島本線の鹿児島中央駅から市営バスでのアクセスが便利です。

 

 

荒田八幡電停より徒歩5分JR鹿児島中央駅から車で10分鴨池港から車で10分県庁より車で8分

 

鹿児島徳洲会病院は荒田八幡電停より徒歩5分、またはJR鹿児島中央駅から車で10分または鴨池港から車で10分です。
他にも鹿児島市の鹿児島医療センターなどが大きいです。

 

鹿児島市以外には、鹿屋市の大隅鹿屋病院、鹿児島生協病院をはじめ、姶良市にある南九州病院などが、県内で大きな総合病院です

 

口コミ人気の病院としては、鹿屋ハートセンターや、鹿児島大学病院などがあります。

 

もし転職サイトの比較でどのサイトを利用すればよいか分からない方は、エムスリーキャリアを試してみて下さい。
上記の薬局や病院のほとんどが登録されていますので、安心して利用出来る転職支援サービスです。

 

年収アップやキャリアアップなどでの活用でも可能ですし、お子さんのいるママの産休・育児休暇からの職場復帰や再就職の際にもご利用いただけます。