管理薬剤師の求人を長崎で探すなら、オススメはココ♪

長崎の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

長崎の管理薬剤師転職・求人コラム

単独の転職サイトだけでは求人の情報量が足りません。

 

転職先にどこを選ぶかで貴方のこれから先の未来が大きく変わってきます。
そんな大事な選択に1サイトの情報だけで求人を探すのはもったいないです。

 

各社高待遇な求人は非公開求人としている場合が多く、登録してみないと他に良い求人があるかどうか分かりません。
しかし実際には登録・利用に費用は一切掛からないので、それをためらって理想の求人に気づけないというのは、なんとも勿体無いですよね。

 

 

「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数」というデータを見てみると154.3人に対して、長崎県内では県民10万人あたりで152.5人の薬局・医療施設従事薬剤師数さんがいる事になります。
(上記のデータは平成22年厚生労働省発表のものです。)

 

つまり10万人あたりの薬剤師さん(薬局・医療施設従事者)は154.3人が平均に対して長崎県は152.5人とほぼ平均的数値だということがわかります。

 

それに対して長崎県の薬局数は698施設あります。(ドラッグストア・調剤薬局など)

 

これは全国でも26番目の数値で日本の平均は単独の都道府県あたり1141施設となっています。

 

さらに県民1万人あたりの薬局数は4.89施設というデータもあります。

 

このデータは全国第8位とかなり高い数値となっています。(これの全国平均は4.29)

 

 

上記のことより長崎県は薬剤師の比率は平均値、薬局数も平均値、薬局の割合は高いという結果になります。

 

薬局の数は平均なのに、県民に対する薬局の割合が多いという結果になってしまっていて何かちょっとおかしいですよね。

 

これは東京や大阪が圧倒的な数で薬局数の平均値を押し上げているからこのような結果になっているようで、実際には長崎県は県民人口141万人に対して薬局数は他の都道府県に比べて割合が多いという結果になります。

 

では、実際にどのような薬局があるのでしょうか?

 

口コミで人気がある薬局はドラッグ新生堂をはじめ、しらぬひ薬局、ドラッグストアモリ、ディスカウントドラッグコスモス、ドラッグセガミなどがあります。

 

他に管理薬剤師の転職先として有力な病院は以下のような所があります。

 

長崎市内では光仁会病院があります寺井田バス停からのアクセスとなります。

 

長崎市内で他には長崎市立市民病院も大きな総合病院です。

 

アクセスは長崎電気軌道で市民病院前駅まで行くか、長崎バスで市民病院前バス停へ行くと徒歩1分です。

 

JR浦上駅すぐには長崎原爆病院、JR長崎本線長崎駅からバス20分のところに長崎記念病院があります。

 

佐世保市だと長崎労災病院、佐世保共済病院などがメジャーです。

 

その他の地域だと東彼杵郡の長崎川棚医療センターや、大村市の市立大村市民病院、雲仙市の愛野記念病院、対馬市の長崎県対馬いづはら病院などが大きめの総合病院となっています。

 

もし今挙げた病院や薬局の求人をお探しでしたらオススメはエムスリーキャリアです。

 

上記の大半は見つかると思います。