管理薬剤師の求人を奈良で探すなら、オススメはココ♪

奈良の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

奈良の管理薬剤師転職・求人コラム

年収アップを狙っていく上での必須事項をご紹介します。

 

管理薬剤師の転職で年収アップしたいのであれば、求人サイトの複数活用法が定石となっております。

 

なぜならば、求人サイトはハローワークなどよりも、より高待遇な求人を抱えていますが、各社非公開求人としている為、面倒でも各社無料登録して、なるべく多くの求人比較作業が必須となります。

 

面倒なようですが、これを怠るとその後の一生に多大な影響を及ぼすので、折角の転職を成功させるためには複数サイトで見落とし無く求人を探す事が絶対条件です。

 

 

厚生労働省の発表データ「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数」の記載を見ると、日本の人口10万人に対する薬局・医療施設従事の薬剤師は154.3人が平均値となっています。

 

これに対して奈良県は、奈良県民10万人あたり139.9人と薬剤師の数が全国平均より少ないことが分かります。

 

また薬局数はというと全国的には1都道府県あたり1141施設が平均値となっているのですが、奈良県は496施設と数では平均の半分以下の数字になっています。
また、この数字は順番で言うと全国37位とやはり全国的にみて少ないといえます。

 

人口1万人あたりの薬局数を見てみても3.54施設となっており、これも全国で39位とととても低い水準になっています。

 

ちなみに全国平均値では1都道府県あたり4.29施設となっています。

 

つまり総合的に見ると、奈良県県内に勤務している管理薬剤師さんの数は少ないものの、薬局の数も少なくバランスがとれている県と言えそうです。

 

なので、数的な考え方で、売り手市場・買い手市場といった事が言える地域ではなく、楽観も悲観もする必要は無いでしょう。

 

貴方の持っているスキルで勝負すれば問題ないです。

 

では奈良県内で管理薬剤師さんの転職先となりうる病院や薬局にはどのようなところがあるでしょうか。

 

まず一番人口の多い奈良市では、奈良県立奈良病院が一番の病床数で、アクセスは近鉄尼ヶ辻駅からバスが出ています。(徒歩15分)
次いで大きな奈良春日病院のアクセスはJR奈良駅・近鉄奈良駅から4kmなのでタクシーかバスとなります。
吉田病院は西大路駅(近鉄橿原線・京都線)からバスが出ています。

 

生駒市では近鉄生駒線の東山駅から徒歩10分に近畿大学医学部奈良病院と、JR王寺駅・近鉄王寺駅・近鉄新王寺駅からおよそ徒歩15分の奈良県立三室病院が大きめで、それぞれ最寄り駅からバスも出ています。

 

橿原市の奈良県立医科大学(公立大学法人) 附属病院も大きいです。

 

香芝市の関屋病院は近鉄大阪線関屋駅より徒歩15分です。
大和高田市には、近鉄高田市駅下車徒歩10分に大和高田市立病院があります。

 

他にも、天理市の天理よろづ相談所病院、御所市の秋津鴻池病院、桜井市の済生会中和病院等も大きな総合病院となっております。

 

薬局はドラッグセガミや、木のうた、マザーピアなどがあります。
他には、エバグリーンや、エムズドラッグ、サン薬局などが沢山あって口コミでも人気のようです。

 

上記の病院・薬局の求人探しはエムスリーキャリアがオススメです。

 

よろしければ探してみて下さい。