管理薬剤師の求人を埼玉で探すなら、オススメはココ♪

埼玉の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

埼玉の管理薬剤師転職・求人コラム

転職先の選び方次第で、今後の人生が大きく変わります。

 

管理薬剤師の転職で求められる条件は、年収アップ・家事や育児との両立が出来る、仕事にやりがいを感じられる、休日が取りやすい、など人によって様々です。
埼玉県内では、およそ1500件くらいの求人数を抱えた転職サイトが多く見つかると思います。
しかし、ほとんどの優良求人は非公開求人なため、インターネットで単に検索しているだけでは、良い求人には巡り会えないのが現状です。

 

以下では、管理薬剤師の方の転職に特化して有益かという観点から厳選したサイトをご紹介しています。
(もちろんすべて完全無料で使えるサイトです。)
転職は、より沢山の非公開求人の中から選んだ方が、良い転職先の見つかる可能性が高いのは必然です。
各社、抱えている非公開求人の内容は、それぞれ違うのでなるべく複数サイトから探すように心がけて下さい。

 

 

厚生労働省が発表しているデータで、人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数というものがあります。

 

これは、10万人あたりの薬剤師の人口を都道府県別に統計を取ったものです。

 

全国では10万人あたりの薬剤師数は154.3人なのですが、これに対して埼玉県は、138.7人と平均を大きく下回っています。

 

このデータから何が読み取れるのかというと、埼玉県は他の県に比べて、比較的薬剤師の数が少なく、売り手市場な事がわかります。

 

例えば東京であれば10万人あたりの薬剤師数は189.9人と非常に多く、激戦区ですので、それから比べると埼玉県は転職しやすいと考えてよいでしょう。

 

また、都市の中心部よりも、やや郊外に出た方が年収アップなどの高待遇な求人が多く、埼玉県もこれに当てはまります。

 

2009年のデータでは、埼玉県の薬局数は2,450施設あり、薬局の数は全国第6位です。

 

ですので、調剤薬局やドラッグストアでの求人も多く、食いっぱぐれが少ないため、安心して少し上の条件の求人をエムスリーキャリアで狙うと良いでしょう。

 

薬局と一口に言っても、色んな種類があります。

 

例えば、薬局・保険薬局・基準薬局・調剤併設型ドラッグストア・薬店などです。

 

それぞれ似たようで違いがありますので、転職前によく確認しておくと良いでしょう。

 

また、薬局の採用には、正社員やアルバイト・パート・派遣など様々な雇用形態がありますので、応募の前に転職支援サイトでよく確認してください。

 

埼玉県内の地理について詳しくない方は、以下に埼玉県内の市区町村毎の大きい病院を記載しましたので、ご参考に頂ければ幸いです。

 

埼玉県は、政令指定都市であるさいたま市があり、さいたま市内には以下の10区があります。

 

西区ではさいたま市民医療センター(医療法人財団)が大きな病院です。(大宮駅から2kmほどのところにあります。)

 

桜区は与野本町駅から1.5kmほどで西部総合病院があります。

 

北区は鉄道博物館駅から300mくらいで医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院があり、大宮公園駅から800mほどで大宮総合病院もあります。

 

大宮区はさいたま新都心駅から2km弱で自治医科大学附属大宮医療センターがあります。

 

南区は武蔵浦和駅からすぐの所に武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科が大きいです。

 

岩槻区は岩槻駅から500mほどにある丸山記念総合病院が大きなところです。

 

大きな病院は上記のようなところがありますが浦和区・見沼区・緑区・中央区にも病院はありますので探してみて下さい。

 

さいたま市以外にも川口市や、所沢市、そのほかにも川越市や越谷市、草加市、春日部市、上尾市、熊谷市といった地域は人口も20万人を越え、規模が非常に大きいので求人も期待できる街となっています。