管理薬剤師の求人を静岡で探すなら、オススメはココ♪

静岡の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

静岡の管理薬剤師転職・求人コラム

転職先をどこにするかで貴方の人生は180度変化します。

 

静岡県は全国の平均から見ると管理薬剤師の転職がしやすい県といえます。
それはページ下部でも詳しく記載しておりますが、端的に言うと静岡県の人口や、薬局の数からみて、薬剤師の数が少ないのです。
求人の数もインターネットで検索すれば、薬剤師の求人を800件程度抱えている転職支援サイトが多数あります。
ここで紹介しているのは、その中でも薬剤師の方の転職に特化し、薬剤師専門のプロが転職の支援をしてくれるサイトをご紹介します。
もちろん全て完全無料で使えるサービスです。
さらに、以下のサイトで抱えている非公開求人の情報を見て頂ければ、かなり待遇の良い求人もあります。

 

また、各社扱っている求人は同じではありませんので、出来るだけ多くのサイトの求人を見れば思いもしなかった職場が見つかるかもしれません。

 

 

静岡県は人口3,752,592人で全国第10位の県です。(2012年)

 

その中で薬剤師の数はどれくらいでしょうか?

 

厚生労働省が出している「人口10万対薬局・医療施設従事薬剤師数」というものがあり、平成22年のデータを見ると、静岡県は10万人あたり143.7人の薬剤師がいる計算との事です。

 

全国平均は154.3人なので、静岡県は大きく下回っています。
ちなみに静岡市だけで見ると10万人あたり162.1人、浜松市は138.2人となっており、静岡市は全国平均を上回るものの、浜松市はさらに下回る結果となっています。

 

他の県の政令指定都市を見ると都市部は薬剤師の方の数が多く10万人あたり200人くらいの数になっているケースが多い中で静岡県は少ないほうです。

 

では、管理薬剤師さんの職場の代表格である薬局の数はどうでしょうか?

 

2009年の薬局数は静岡県内で1,657施設あり、全国で第10位。
全国の都道府県平均は1,141施設なので、それからすると、やや多め。

 

人口1万人あたりの薬局数は全国平均が4.29施設に対し、4.40施設とこちらもやや多いという状況です。

 

静岡県内で良く見る薬局・ドラッグストアとしは杏林堂、高田薬局、クリエイトS・D、ダイコクドラッグ、ハックドラッグ、セイジョー、サンドラッグのようなところがメジャーです。

 

さらに前述の通り、静岡県は全国10位の人口を抱えている事からも全体的に需要はあるはずなのに、管理薬剤師の比率が少ないので平均からすると売り手市場です。

 

そのため、非公開求人などを調査すれば、年収アップやキャリアアップにつながる優良な求人を見つけることが出来る可能性が高いといえます。

 

 

静岡県は政令指定都市を2つも抱える数少ない県の一つです。
引越しなどで静岡県に来られる方や、土地勘のあまりない方は、以下を参考に求人を探して頂ければと思います。
エムスリーキャリアでは、以下の地域の多くで求人が出ているので、よろしければ非公開求人を探してみて下さい。

 

静岡県では、静岡市が政令指定都市であり、葵区・駿河区・清水区の3区からなっています。
また、静岡県には浜松市も政令指定都市であり、中区をはじめ東区や、西区、南区、北区、浜北区、天竜区の7区があります。

 

富士市、沼津市、磐田市などが人口で15万人を越える大きな街で、熱海などの観光地があるのもポイントの一つです。

 

静岡県内で大きな総合病院は、マツダペインクリニックや公立森町病院、沼津市立病院、国立病院機構静岡医療センターなどがあります。

 

また、薬局に関しては、セイジョーやウインターランド、医療茶膳、トーゴー薬局などがあります。