管理薬剤師の求人を東京で探すなら、オススメはココ♪

東京の「管理薬剤師」を探すなら、見ないと損しますよ!

東京の管理薬剤師転職・求人コラム

良い転職先を見つけられるかが貴方の今後の人生を左右します。

 

年収アップや、休暇が取りやすい、やりがいのある仕事など、皆が求めるような高待遇な求人も多く隠れています。
隠れている というのは、そのような求人のほとんどが、非公開求人だという事を意味します。
ですので、ただ単にインターネットや一般的な転職支援サイト、ハローワークで探していても、高待遇な求人はなかなか見つける事は出来ません。以下では管理薬剤師の転職に特化し、その中でも厳選した、管理薬剤師のためのオススメ転職支援サービスをご紹介します。
こちらで紹介しているサイトは全て完全無料で使えますのでご安心下さい。
各社それぞれが、違った非公開求人を抱えていますので、なるべく複数のサイトを使って、多くの非公開求人から探す方が、より理想の求人に巡り会える可能性も高くなるでしょう。

 

 

 

厚生労働省の調査では、全国の薬局・医療施設(病院や診療所)に従事する人「人口10万対薬剤師の人数」は154.3人となっています。
東京はどうかというと、10万人中189.9人となっています。
これだけを聞くと少ないように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は徳島県に次いで2番目に多い数値なのです。

 

この結果から何が分かるかというと、東京は日本でも屈指の薬剤師激戦区なのです。
つまり他府県に比べて薬剤師での就職は倍率が非常に高いという事が言えます。

 

また、上記の理由から東京都内の薬剤師募集・求人の案件は近郊の他府県に比べて、
買い手市場の要素が色濃く、条件が他府県に比べると良くない場合が多いとプロのコンサルタントも言っています。

 

ですので、年収アップや、東京近郊の関東圏での転職を考えていらっしゃる薬剤師さんが沢山いらっしゃるのも事実です。

 

 

他に東京での薬剤師の転職が特徴的な点としては、管理薬剤師としての転職の方法が多いという点です。
具体的には、他府県と比較して、大学や企業が多く研究の仕事や、大きな病院での先端医療にも
関わる事が出来る募集が多いので、やりがいを求めたり、目標を持って東京で転職を目指す方もいらっしゃいます。

 

東京都には東京都済生会中央病院や、聖路加国際病院、愛育病院、東京都立駒込病院、
山王病院、東京厚生年金病院、河北総合病院などの大きな病院もあるのでそちらで探してみるのも良いかもしれません。

 

東京都内での転職が必須の条件だという方は、エムスリーキャリアで東京の求人を探して頂ければ、4000件以上の
薬剤師募集の案件がありますので、よろしければ是非探してみて下さい。

 

東京都は特別区(千代田区、中央区、新宿区などの23区)、多摩地域(八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市などの26市3町1村)、島嶼部(大島町、三宅村、八丈町、小笠原村などの2町1村)に分類され、地域の区分がやや複雑です。
地域によって、街の特色がかなり異なりますので、地方から転職をお考えの方や、東京の地理に詳しく無い方は、よくご確認のうえ求人を探してみて下さい。